日本を四季を楽しもう

24

日本には四季というものが存在する。春夏秋冬というように日本以外にももちろん存在するが、バランス良く存在する国は日本ぐらいなものである。自然災害の発生数も比例して多いこともある。

四季折々を楽しめる国に住んでいるのであれば、経済的な余裕があれば日本各地を飛び回るのも人生の楽しみとしてはありだと思う。10万円と4時間ぐらいあれば長崎から北海道まで行くことができる。そうなれば四季折々日本全国を巡る旅というのは不可能ではないということになる。

6月になれば梅雨がやってきてジメジメとした湿度が高い時期がやってきて憂鬱になってしまうことはある。カビも生えるし良いことはあまりない。それでも時期限定で咲く花が存在する。毎年のように四季が変わるごとに変化していく自然を楽しむことが、日本ではできる。

なら僕たちクリエイターができることは、身近な自然を写真に収めていくことだろうし、日本各地に行くほどの余裕があれば47都道府県を巡ることも考えたほうが得なのではないかと思ってしまう。

決して何が正しいとはいえないけど四季折々の自然を撮影するチャンスは毎年訪れるけど、毎回違う自然を味わうことになるので、チャンスは一度きり。今を楽しみたいなら、余裕があれば是非出かけてほしい。

関連記事